メルカリの出品期間を1週間にすべき3つの理由。

 

みなさんはメルカリで販売する時に
出品期間を意識していますか?

実は出品期間の長い商品は
誰にも見てもらえなくなり
売れなくなる問題があるんです。

目安としては1週間ぐらいで再出品をすると
丁度いいのですが「なぜ1週間なのか」
その理由と出品期間について調査しました。

  • 新しい商品にすれば目立つから
  • 一番売れる瞬間を狙うため
  • 発送作業の効率化

 

新しい商品にすれば目立つから

新しい01

みなさんはメルカリで商品を探す時に
一番多く見るのはどこでしょうか?

アプリで一番最初に出てくる
全ジャンルの新しい商品のリスト
見ることが必然的に多くなります。

また、次に多いのは
カテゴリ分けされたリストですね。

これも新しい順で表示されます。

どういうことかというと
メルカリでは新規で出品した商品でないと
人に多く見てもらう機会を逃してしまう
のです。

そのため定期的に再出品することが
販売数を増やす裏技的な方法
として
メルカリ販売では有名になってます。

 

一番売れる瞬間を狙うため

 

サイクルが1週間なのは
一番売れる瞬間を狙って再出品するためです。

メルカリ利用者の増える土日の夜は特に狙い目で
主婦や学生さん仕事が休みのサラリーマンも
この日はのんびりとメルカリでお買い物
といった感じで買い手が多くいる瞬間なんです。

平日も夜の8時から10時の間は利用のピークで
可能であれば週2回ぐらい
再出品を繰り返すのもいいですね。

再出品はやり過ぎると
ペナルティになることもあります

3日間ぐらい出品期間を置けば大丈夫なようです。

 

発送作業の効率化

売上アップ01

ピーク時に再出品をすれば
その日に売上が集中することになります。

何がいいかというと
「まとめて作業できる」ので
作業が効率化しやすくなることです。

週に一日ぐらいしか物販をやる時間がない
といった方なら週1で再出品をして
次の日に注文を確認する時に
出品商品を全部削除するといった方法で
作業する時間を調整してもいいですね。

売上をキープしつつ
空き時間だけを使って
メルカリ販売をできてしまえるわけです。

 

再出品に適した時間帯

 

再出品に適した時間は夜だけではありません。

平日の昼前あたりからはお昼休み中の人が
スマホを使えるようになるので
メルカリの利用が伸びます。

大体午前10時から13時ぐらいですね。

10時ぐらいには家事を終えた主婦の人が多いので
ターゲットによって具体的な時刻を
決めてみるとより売上を伸ばせます。

 

 

最後に

 

メルカリで販売するなら
出品期間についても意識しつつ
効果的に売上を伸ばしていきたいですね。

1週間のサイクルの中で
自分の生活スタイルにあった
やり方を見つけてみてください。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です