服の転売が儲かる1番重要なポイント。

服転売10

 

みなさんは服の転売について
考えたことはありますか?

服は流行によって
消費者の好みも絶えず変わりますし
ネットだけで売るとなると
なんだか大変そうです。

他の転売と違って
個別商品の需要がハッキリと見えないですから
「ファッションセンス」
も必要なのかと思うようなジャンルですね。

でも、実は服の転売はそういった問題があっても
ビジネスとして成立する秘訣があります。

だからこそ服の転売を続けている業者がいるんです。

どうして服の転売が儲かるのか?

今回は1番重要なポイントに絞って
儲かる秘訣を解説してみました。

 

儲かるのは仕入れ値が安いから

中国01

みなさんが今着ている服の値段はいくらぐらいでしょうか?

ブランド品だと何万もするので天井は見えませんね。

でも、最低価格で考えてみても5000円程度は出さないと
上着一枚買うのにも選択肢が無くなってしまいますよね。

そうした私達の身近な服ですが
流通を携わる卸業者を遡って仕入れ値を見てみると
その仕入れ値の安さに驚きます。

「市販されている価格の半値以下」だったり
「お店の価格の10分の1」ということも珍しくありません。

イーウー市場のように中国でも卸売が活発な場所では
日本での小売価格の5分の1は当たり前といった感じです。

服の場合には1000円しないものが日本では5000円で売れます。

この安さがあるからこそ
服の転売は成り立っている
んです。

 

なぜそんなに安いのか

 

「10分の1の値段で仕入れできる」と言われても
それが本当がどうか疑いたくもなりますよね。

でも、日本の小売は利益率90%で儲かるのか
というとそれほどでも無いと思います。

日本国内の卸業者になると
それほど安くはないためです。

中国でこんなにも安く仕入れができるのは
工場や現地の卸売から直接仕入れをするからこそです。

 

誰にでもできる仕入れなのかどうか

女子大生13

「自分でもそんなに安く仕入れができるのか」
と疑問に思う方もいるでしょう。

直接交渉とするとなると現地に行って
中国のスキルも必要ですから大変ですよね。

でも、中国のネット通販を使ったりすれば
日本人の誰でも中国価格での仕入れができます。

個人で服の転売をしている方は
こういった方が多いですね。

自分だけで全てをやるのは大変なので
ネットでできる範囲での仕入れをするわけです。

イーウーよりも高値になりますが
それでも日本の市場価格よりずっと安く仕入れできます。

 

服の転売で儲かる秘密

 

仕入れができるようになるだけで
誰でも服の転売で儲かるようになります。

これだけ安いですから
後は日本の相場価格で売れるように
ショップの顧客の数を増やしていくだけです。

みなさんにもチャンスのあるビジネス手法なので
あとは実際に挑戦するかどうかだと思います。

服の転売に関心のある方は
ぜひ参考にしてみてください。

服転売10

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です