メルカリの出品時に役立つポイント【厳選8選】

 

これから初めてメルカリで出品する
そんな方が知っておくべき
出品時のポイントをまとめてみました。

より高値で売ったり、発送の方法のコツや
コメントの対応の仕方などなど。

「自分もメルカリ出品に挑戦したい」
初心者のみなさんに特に役立つ情報を
8つ厳選してみました。

  • 価格を決める方法
  • 発送方法を決めておこう
  • 商品梱包と梱包材の購入方法
  • 値引き交渉の対応
  • 売れない時にやってみること
  • メルカリでしてはいけないこと
  • 商品の状態は正確に書こう
  • もしもトラブルになったら

 

価格を決める方法

お金

初めて出品する時に悩むのは
「商品価格」です。

いくらまでなら高く売れるのだろうと
考えても分からない商品って多いんですよ。

例えば、みなさんの着なくなった服は
いくらぐらいで売れると思いますか?

正確に知るのはなかなか難しいですね。

そんな価格を決める時に参考になるのが
メルカリで売られている価格です。

古着はメルカリで大量に売られているので
同じカテゴリの服はすぐ見つかるでしょう。

いくつか価格を見比べてみると
メルカリ上の相場が見えてきます。

また、オークファンのような相場サイトも
ネット上での取引価格を知るには理想的ですね。

ヤフオクとは違った価格で
売れることも多いですが
大抵は同じ価格帯に相場は落ち着きます。

そうした情報を集めておけば
それほど価格に悩まずに済みます。

 

発送方法を決めておこう

 

出品する前に発送方法を
確認しておきましょう。

注文が来てから考えても
間に合うかもしれませんが
事前に決めておくことで
送料無料での販売もできます。

通販で受け取ることは慣れていても
「発送をしたことが無い」方も多いと思うので
手順を一通り見ておいたほうが
注文が来てから焦らず作業できます。

どの会社で配送できそうか
料金はいくらぐらいになるか
一通り目を通しておきたいですね。

「自分では発送方法を決めようがない」
といった時には
らくらくメルカリ便がおすすめです。

ヤマト運輸を使ったメルカリ用サービスなので
誰でも安心して使えます。

また、送料もかなりお安いので
らくらくメルカリ便は
初心者から上級者まで色んな人が活用してます。

 

商品梱包と梱包材の購入方法

緩衝材06

商品を発送する時には梱包作業をします。

ダンボールに商品とクッション材をいれて
無事に相手に届けなくてはいけませんからね。

丸めた紙や新聞紙でも送れますが
緩衝材として売られている梱包材の方が
より安全で確実に発送できます。

「梱包材って何」という方は
お近くのホームセンターに行ってみてください。

最近ではホームセンターでも
梱包用のダンボールやプチプチのような
空気の詰められた緩衝材が売られています。

また、ダンボールを閉じるための
ガムテープも必要ですね。

ピアスや指輪なら封筒で送ることもできるので
茶封筒に切手や必要なら緩衝材も買っておきます。

必要な物を事前に揃えておけば
安心して出品できますね。

 

値引き交渉の対応

握手

メルカリの値引き交渉
初心者には結構なプレッシャーだと思います。

多いと何人も「値引きできますか」
「○○円に値引きしてください」
と来るので大変です。

相場がわからないままだと高いのかと
勘違いしてしまうこともあるようです。

メルカリには買う気のないまま
とりあえず値引き交渉する人もいるので
無理に応じる必要はありません。

 

売れない時にやってみること

 

「全然売れないなぁ」
という時には再出品してみましょう。

出品中の商品を削除して
売れるような出品に工夫して
売れるかどうかやってみてください。

例えば、写真をもう少し丁寧に撮ってみたり
使用時のイメージ写真をプラス
するのもいいですね。

再出品するなら朝の11時前後か
夜の9時前後
だと売れやすいと言われています。

まずは1個、無事に取引を終えたいですね。

 

メルカリでしてはいけないこと

 

メルカリでは禁止行為があります。

規約に書いてあるのですが
みんな目を通さないので
知らずに処罰されたりするので
特に以下の点に気を付けてみてください。

  • 「他人の写真を使う行為」
  • 「期限内に発送しなかった」
  • 「商品の状態が不正確」

どれもやってしまいがちだと思います。

 

商品の状態は正確に書こう

古着03

トラブルを避けるためにも
商品の状態は正確に書くようにしてください。

中古の場合にはキズや汚れを
詳しくチェックして何かあれば
商品説明で書いておきます。

ここでウソを付けば売れやすいかもしれませんが
クレームが来れば返品返金と
面倒事が増えるだけです。

キズがあったとしても
納得して買ってくれる人はいますから
正直に書いておきましょう。

 

もしもトラブルになったら

 

トラブルが起きてしまったら
相手の人と話し合って解決しましょう。

係争中では商品代金も受け取れないので
相手の人に納得してもらうか
返金等で解決するしかありません。

無視をすると事務局に通報されて
強制的に返金手続きをされる恐れがあります。

「自分は悪くない」と思う時には
根気よく粘って交渉するしかないことも。

こんなクレーマー気質の人は
そういませんけどね。

 

最後に

 

初めての出品ではやってみて分かること
色々と出てくると思います。

メルカリの出品は本当に簡単です。

高校生でも出品をしていますし
難しいことは何も無いはずです。

まずは挑戦する勇気を出して
初めての出品を成功させてみてください♪

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です