メルカリの使い方【専用で取置する手順】

 

メルカリで販売する時には
「専用」と呼ばれる手段を用いることがあります。

いわゆる取置をすることなのですが
どうすれば自分でも専用ができるのか?

今回はメルカリの使い方の基本
専用にする手順について解説します。

 

専用にする理由

 

メルカリで色んな商品を眺めていると
「○○様専用」と書かれた
商品タイトルを見かけますよね。

なんで専用で販売するのでしょうか?

専用にしている原因として多いのは
「値引き交渉で値引きをするため」です。

そのまま商品ページを編集して
値引きをしてもいいのですが
「他の誰かに買われてしまう」対策で
○○様専用といった表記をしています。

つまり、「横取りを防ぐ」
目的があるわけです。

同様に同じ出品者から
他にも買いたい物がある時

取置をお願いしておく
といったこともあります。

 

専用にする手順

取置

値引き交渉などで取引相手が見つかったら
商品タイトルに
「○○様専用」と入れましょう。

できれば画像にも「専用」の文字を入れて
他の人が見ないように
しておけるといいですね。

コメントをした商品を編集すればOKです。

同じ商品を何個か持っていて
再度出品する予定であれば
別商品として専用を作る方法もあります。

その時には元の商品を売り切れにして
専用ページを作ったことをコメント欄で
相手の人に教えます。

元の商品を削除してしまうと
コメントも読めなくなる
ので
注意しましょう。

別ページを作る場合であっても
元のページを削除してはいけません。

 

専用は非公式な方法

 

メルカリでよく見かける
「専用」ですが
実はこれは
公式で認められた方法ではありません。

なので、専用であっても
他の人が横取りをしてしまう
といったトラブル
もあります。

システム上メルカリでは
取引相手を選べない
ので
「誰々以外は買ってはいけない」ことを
明記しておく方がいいですね。

非公式な手段なので
完璧な取置方法ではないですから
その点は注意して使うようにしてください。

 

専用にする必要性

メルカリ売れなくなった理由

もしも誰かに「専用にしてください」
と言われたら、依頼に応じて
専用にする必要性はあるのでしょうか?

出品者はお願いされたとしても
専用にする義務はありません。

なので、「専用にするのは面倒だ」
という時には全くやらなくてもいいんです。

コメントのやり取りも必要ですし
手間暇かけないとできませんからね。

 

メルカリの使い方【専用】まとめ

 

専用の手順といっても
やることは単純ですよね。

時には便利な手段ですが
無理に使う必要はありません。

かなり面倒だったりする割に
あまり売上も変わらないので
やる必要性は薄いことも多いです。

「一度やってみようかな」
という人は値引き交渉に応じて
専用を使う機会を作ってみると
いいかなと思います。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です