Amazon出品ツールのまとめ【無料のものから有料ツールまでご紹介】

Amazonへの出品は
非常に簡単ですが
1つ1つ商品を出品し
設定をしているとそれなりに
時間がかかってしまいます。

そんな時に活用したいのが
Amazon出品ツール」です。

Amazonへ出品する際は
ツールを使えば設定も簡単で
作業時間が短縮出来ます。

こちらでは
Amazon出品ツールを
無料のものから有料のツールまで
まとめてご紹介します!

Amazonに商品を出品する方法【画像付きで分かりやすく説明します】

2018.04.07

無料のAmazon出品ツール

まずは無料の
出品ツールから
ご紹介していきます。

  • 出品君
  • Amazonが提供する出品ツール

出品君

出品君は
Amazon出品の為だけの
フリーソフトです。

出品君を使うと
以下のような事ができます。

  • 商品情報、他出品情報等必要なデータを全て表示
  • バーコードリーダーに対応
  • 販売価格やSKUが自動で入力できる
  • コンディションを自動で表示できる
  • コメント(商品説明)欄に説明文を自動入力できる
  • 出品中商品のページをワンクリックで開くことができる

出品君を利用するには
申し込みが必要です。

申し込みの際は
大口出品のアカウントIDが
必須です。

出品君の公式サイトはこちら

Amazonが提供する出品ツール

Amazonが無料で提供している
出品ツールを使う手もあります。

セラーセントラルから
在庫ファイルのテンプレートを
ダウンロードして
商品管理番号や販売価格を入力します。

保存したファイルを
セラーセントラルから
アップロードすれば
一括で出品する事ができます。

シンプルで使いやすいですが
必要最低限の機能の
出品ツールとなっています。

詳しい方法は
Amazonの公式ページに
記載されていますので
セラーセントラルから確認しましょう!

有料のAmazon出品ツール

有料のAmazon出品ツールは
無料の出品ツールと
何が違うのでしょうか。

有料のAmazon出品ツールを
みていきましょう!

  • プライスター
  • SPROUSE
  • Cappy

プライスター

プライスターは
出品ツールとしてだけではなく
価格改定や商品管理も
行えるツールです。

一括で出品を行う事はもちろん、
細かな設定も自動で行えます。

さらに、
FBA納品手続きまで
サポートしてくれるツールは
なかなかありません。

Amazonの出品ツールとして
だけではなく総合的に
非常に評判の良いツールです。

30日間無料体験も
行なっていますよ^^

プライスターの公式サイトはこちら

SPROUSE

SPROUSEも
出品ツールとしてだけではなく
商品リサーチや価格改定も
行えるツールになっています。

出品ツールとしては
「高速出品」という機能を
使う事が出来ます。

高速出品では
ツールにより適切な販売価格に
自動で計算されるので
ボタンを押すだけで出品が完了します。

また、リサーチした商品の中から
選択した商品だけを
一括出品することもできます。

商品リサーチから
出品までをスムーズに行えます。

SPROUSEの公式サイトはこちら

Cappy

Cappyでは
出品から納品までを
ワンストップでサポートしてくれます。

セラーセントラルに
ログインする事なく
出品ツール内で出品を完了できます。

出品機能では
FBA/自己出品の同時作業が
出来たり、

納品プラン間の
商品移動が出来たりと
(ダンボールに詰めた後でも移動出来る)
出品をサポートする
細かな機能も充実しています。

出品機能以外にも
価格改定、サンクスメール機能が
ついています^^

また、60日間
無料でお試しする事が出来ます。

Cappyの公式サイトはこちら

Amazon出品ツールのまとめ

Amazon出品ツールを
無料のものから有料のツールまで
まとめてご紹介しました。

無料のツールは
費用がかからない代わりに
最低限の機能です。

有料のツールは
出品機能が充実しているだけでなく
出品ツールとして以外でも
利用できる機能がついてきます。

その他の機能が
自分にとって必要かどうか。

これによって
有料ツールを使うか
無料ツールを使うか決めましょう!

Amazonビシネスを
行う方は有料のツールを
使っていくことをお勧めしますが

最初のうちは無料ツールでも
十分ですよ♪

Amazon販売で出品代行サービスは使うべき?【メリットとデメリット】

2018.05.24

 

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)