FBAへの納品手順を1から丁寧に説明します【納品プランの作成から出荷までの流れ】

初めてFBAを利用する方は
納品ちゃんと出来るかな…
倉庫についたら何をしたらいいんだろう!?

と不安でいっぱいですよね!
(かつての私がそうでした。笑)

実際、FBAを利用する際には
ルールも沢山あります。

しかしどれも
基本的な事ばかりで
難しい事は一切ありません。

無事納品し出荷される為に
ルールをしっかり守って
スムーズにFBA販売をしましょう!

こちらでは
FBAへの納品手順を、
納品プランの作成から出荷まで
丁寧に説明していきます♪

関連:2018年版!Amazonの販売手数料はいくら??【 FBA手数料も詳しく説明します】

まずはFBA納品の流れを確認!

まずは
納品作業って何をすればいいの?
から確認していきましょう!

FBAへの納品の流れは
以下になります。

  1. 納品プランの作成
  2. ラベルを貼り付ける
  3. 納品の詳細を入力する
  4. 梱包と発送

納品プランの作成

まずはFBAへ納品したい商品を
選択し「納品プラン」を
作成する必要があります。

まずは
セラーセントラルにログイン
在庫管理」を開きます。

商品登録時に「FBAから発送」を
選んでいる場合は
FBA在庫管理」を開きます。

FBAに納品したい商品に
チェックを入れて、
在庫を納品/補充する
を選択します。

自己発送をしていた商品を
選択した場合はFBA発送に
切り替える画面になります。

納品作業手続きに進む」を
選択しましょう!

納品作業手続きに進むと
商品の危険物情報を
入力する画面になります。

こちらを入力しないと
FBAに納品出来ませんので
正しく入力してください。

内容は電池の使用や
危険物についての確認です。

情報を入力し送信したら
「保存して次に進む」をクリックします。

納品プランの
作成ページになるので
「新規の納品プランを作成」と
梱包タイプを選択しましょう!

次に数量を入力します。
FBA納品する商品の数
入力し「続ける」をクリックします。

もし納品する商品を
追加したい場合は、

右上の「商品を追加」を
押すと追加出来ますよ^^

続いて梱包要件を確認する
画面になります。

ほとんどの商品は
特に選択する必要はありません。

しかし、
納品する商品が
ガラスや割れ物商品、
ぬいぐるみなどの繊維商品
などである場合には

商品をさらに梱包し
その上にラベルを
貼り付けつける事になります。

商品をさらに梱包する
必要がある場合は梱包方法
選択しましょう。

選択すると以下のように
梱包の要件が出てきます。

出てきた要件を守って
商品自体を梱包する必要があります。

梱包要件を確認したら
次はラベル貼りです。

ラベルを貼り付ける

FBAへ納品する商品には
商品ラベル」を
貼り付ける必要があります。

ラベルの添付は出品者か
Amazonから選択出来ます。

Amazonを選択した場合は
何もする必要はありませんが
ラベル添付の手数料がかかります。

ラベル添付の手数料は
安いですが、

Amazonが
商品ラベルの貼り付けを
間違えるケースも起こります。

なので納品する数が
多い場合には、
出品者側でラベルを
貼り付けた方が良いです。

出品者を選択した場合には
自分で商品ラベルを用意して
印刷し貼り付ける事になります。

印刷するラベル数(商品の数)を
選択して「ラベルを印刷」を
クリックしましょう!

商品ラベルの
PDFファイルが表示されるので
印刷したら商品に貼り付けます。
(ラベル印刷のサイズ間違いには注意しましょう)

印刷した商品ラベルは
ただ貼り付ければいい
と、いうわけではありません!

ラベルを商品に
貼り付ける際には

注意点がいくつかあります。

例えば、

  • 商品に他のバーコードがある場合は読み取れないようにする
  • 商品が剥き出しの場合はさらに梱包してラベルを貼る
  • セット商品は袋などにまとめてラベルを貼る

などです。

ラベルの貼り方については、
Amazon公式の動画
わかりやすくオススメです^^

<注意>
Amazon公式の動画では最後に
「FBA納品書」を同梱していますが
現在は納品書の同梱は不要です。

納品の詳細を入力する

ラベルが添付出来たら
納品の詳細を入力していきます。

納品先は
商品や納品先の設定により
自動で振り分けられます。

納品先を確認したら
「納品を確認する」をクリックし、
納品作業を続ける」で進みましょう!

商品の数量を変更したり
削除・追加が行えます。

変更に応じてラベルも
再度印刷し直す事が出来ます。

FBAパートナーキャリア又は
他の配送業者を選択します。

FBAパートナーキャリア
Amazon提携配送業者(日本郵便)
提供する配送方法で、
特別料金で安く送る事が出来ます。

発送は郵便局からになり
送料はセラーセントラルの
ペイメントから引き落とされます。

特別料金となっていますが
場合によっては、

FBAパートナーキャリアよりも
他の配送業者の料金の方が
安くなる場合もあります。

他の配送業者の場合は
ヤマト運輸でもゆうパックでも
お好きな配送業者で大丈夫です◎

続いて、
FBA倉庫へ輸送する箱の
詳細を入力します。

輸送箱の個数
ダンボールの3辺の長さ
重さを入力する必要がありますが

FBAパートナーキャリア
以外の配送の場合は
入力する必要はありません。

FBAパートナーキャリアを
選択した場合は配送料が
計算されます。

確認をしたら
同意にチェックを入れて
請求額を承認」します。

配送ラベルは
どの発送方法でも必ず必要です。

ラベルを印刷」をクリックすると
PDFが表示されますので
配送ラベルをプリントしましょう。

FBAパートナーキャリアを
選択した場合は専用の
発送ラベルも印刷されます。

最後に
クリックをして納品を完了」を
押せばあとは梱包して
発送するだけです^^

梱包と発送

あとは商品を
ダンボールに詰めて
発送するだけです!

が…その前に梱包にも
いくつか注意点があります。

例えば、

  • ダンボールは輸送の強度に耐えられるものである事
  • 使用できる梱包資材が決められている
  • つなぎ合わされたダンボールの使用は出来ない

などです。

詳しくは
Amazon公式サイトの
梱包の条件(セラーセントラルへログインが必要)
に書いてあるので必ず確認しましょう。

梱包をしたら先ほど印刷した
配送ラベルをダンボールの天面に
剥がれないように貼り付けて
発送します。

発送をしたら
出荷済みとしてチェック」を
クリックして納品作業は完了です^^

発送済みとしてチェックを
押し忘れてしまうと
いつまでもFBA在庫に
反映されないので注意しましょう!

FBAへ無事納品が完了すると…

無事商品が届き
納品が完了すると、

Amazonから
納品完了メールが届きます。

もし商品や梱包に
問題があった場合も
Amazonからメールが来ます。

セラーセントラルからも
配送や納品の状況は確認できるので
しっかりチェックしましょう。

あとは商品が売れたら
Amazonが出荷をしてくれます!
ので、何もする必要はありません。

最後に

納品プランから出荷まで
の全てを読んでくださった方は
FBA納品の流れを読んで、

長い!長い!長い!
と感じたかもしれません。笑

しかし実際にやってみると
データを正確に入力し
あとは梱包して送るだけなので
慣れてしまえばあっというまです。

最初は、
これであっているのかな…
と不安だと思いますが

ルールをしっかり守れば
ちゃんと納品されますので
安心してください!!

初めて納品された時、
そしてAmazonから出荷された
時には感動しますよ^^

今回はFBAへの納品手順を
1から丁寧に説明しました!

FBA納品を無事に完了させて
スムーズにFBA販売しましょう♪

FBA納品プランに商品を追加する方法【作成後でも追加出来ます】

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)