Amazonのカートボックスを獲得するには?【誰でも獲得が可能です】

Amazonで販売を
行う中でカートボックス
獲得する事はとても重要です!

カートボックスを
獲得出来るようになれば、
売上が確実に上がります。

カートボックスの影響は
とても大きいのです。

Amazonビジネスにおいて
非常に重要なポイントになるので
しっかり把握しましょう^^

カートボックスの
獲得を意識づけて、
売上アップを目指しましょう!

関連:2018年版!Amazonの販売手数料はいくら??【 FBA手数料も詳しく説明します】

2018年版!Amazonの販売手数料はいくら??【 FBA手数料も詳しく説明します】

2018.04.11

Amazonのショッピングカートボックスってなに?

カートボックスは
非常に重要、という事を
お伝えしましたが、

そもそも
ショッピングカートボックスとは?
を説明したいと思います!

Amazonの
ショッピングカートボックス
とは商品の詳細ページにある
ボックスの事です。

この
ショッピングカートボックス
を獲得すると、

購入者が商品を
カートに追加する際に押す
カートに入れる」ボタンと、
一緒に表示されます。

つまり、デフォルトで
商品詳細ページに表示されるので
販売機会が増えるのです。

実際の商品ページで
見てみましょう!

「この商品は★★★が販売、発送します。」
と書かれています。

このように
カートボックスを獲得している
出品者が表示されます。

「カートに入れる」から
追加されると、
表示されている出品者から
商品が購入されます。

カートボックスを
獲得していない出品者は
出品者一覧にしか表示されません。

当然販売の機会は
少なくなってしまいます。

なのでカートボックスは
非常に重要なのです^^

カートボックス獲得するには条件がある!

この
ショッピングカートボックスは
ある条件を満たせば
誰でも獲得出来ます。

逆に条件を満たしていない
場合はカートボックスを
獲得する事は出来ません。

その条件というのが

  1. 出品形態
  2. パフォーマンス指数
  3. 注文数

の3つです。

それぞれ具体的に
説明していきます!

出品形態

カートボックスを
獲得出来るのは
大口出品者のみです。

小口出品者は
カートボックスに
表示される事はありません。

パフォーマンス指数

注文不良率、キャンセル率、
出荷遅延率などの
パフォーマンス指数が
関係してきます。

この
パフォーマンス指数の現状は
アカウントの健全性ページ
で確認出来ます。

注文数

出品者のパフォーマンスを
正確に評価するため、
一定の注文数を満たしている
ことが条件となっています。

必要な注文数は
カテゴリーごとに定められて
いるようです。

以上3つを
満たしていない場合には、

カートボックス獲得の
資格すらありませんので
注意しましょう!

Amazonのカートボックスを獲得するポイント

カートボックスの獲得は
条件を満たしている
全ての出品者に機会が
与えられています。

Amazonが定める
期間、時間でカートボックスを
獲得する出品者は
変わっていくので、
焦る必要はありません。

しかし
カートボックスを
なるべく獲得するポイント
はあります。

販売機会をより増やす為にも
どのようなポイントが
あるかみていきましょう!!

  1. 品質
  2. 在庫数
  3. 配送
  4. 価格

品質

品質というのは
商品の質だけでな
出品者評価の質なども
含まれています。

出品者の評価はもちろん
高い方が良いですし、

不良品数や返品数なども
関係しています。

在庫数

安定した販売を
行なっているかが
関係しています。

在庫数をきらさないように
心がけましょう!!

配送

配送がより
充実している出品者が
カートを獲得しやすくなります。

FBA出品者がいる場合には
FBA出品者が優先されます。

価格

価格を他の出品者より
低く設定した場合、
カートボックスを獲得出来る
可能性は高くなります。

しかし、カートボックスを
獲得する為に最安価格に
設定したり価格を下落させたり
すればいい訳ではありません。

Amazonでは
価格の競争率もみています。
基本的には

他の出品者と同じ価格であれば
カートボックスを獲得する
機会が回ってきます。

ですので
カートボックスを獲得する為にと
他の出品者より価格を
大幅に下げても、

価格競争の
引き金になる可能性が
高くなるのでおすすめ出来ません。

価格は競合価格を
考慮して設定しましょう。

最後に

Amazonの
カートボックスを獲得するには
まず条件を満たしましょう!

カートボックス獲得の
チャンスは誰にでもあります◎

日頃から
品質・在庫数・配送・価格
の4つを意識して
カートボックスをより
獲得出来るようになりましょう!

関連:FBA出品禁止商品の見分け方【Amazonで販売が出来てもFBAで販売出来ない!?】

 

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)