Amazon輸入無在庫転売でアカウント停止や凍結を防ぐには?【安全に稼ぐために気を付けたい事】

Amazon輸入無在庫転売を実践するうえで一番気をつけなければならいなのは、アカウントの停止や凍結です。

これを「アカウントのサスペンド」とも呼びます。

 

特に、一度凍結したアカウントは2度と復活できないため、慎重にならなければなりません。

 

 

アカウントがいきなり凍結されるという事は少ないですが、停止になるリスクは結構あります。

停止から復活できないとそのままアカウントが凍結されるので、アカウントを健全に保つ必要がありますね。

 

こちらでは、Amazon輸入無在庫転売でアカウント停止や凍結を防ぎ、安全に稼ぐために気を付けたい事について詳しく解説します。

アカウントがサスペンドされてしまうとせっかく順調に稼げていたとしてもすべてが水の泡になってしまいますから、しかり知識をつけておきましょう。

 

 

 

Amazon輸入無在庫転売でアカウント停止や凍結を防ぐには?

 

Amazon輸入無在庫転売を実践するうえで、アカウントの停止や凍結を防ぐ方法について解説していきます。

特に初心者の方や出品用アカウントを解説したばかりの方は、Amazonから目をつけられやすいので要注意です。

 

まずは安全に稼ぐ事を第一に考えて、Amazon輸入無在庫転売に取り組んでいきましょう。

 

  1. 初心者の場合は特に1日の出品数に気を付ける
  2. 出品禁止商品に気を付ける
  3. 法律に気を付ける
  4. アカウントを健全に保つ
  5. 公共のWiFiを利用しない

 

 

初心者の場合は特に1日の出品数に気を付ける

Amazon輸入無在庫転売ビジネスを始めたばかりの初心者の方が特に注意したいのは、1日の出品数です。

例えば、アカウント開設直後に100品商品を出品をしたとしたら、アカウントはほぼ確実に停まります。

 

大量出品はAmazonから不信感を抱かる原因となるため、ある程度アカウントの信用度がないと停止されてしまうのです。

出品者評価が1個もついていない新規出品者の方は、しばらく1日10件あたりで様子を見たほうが良いでしょう。

もし大丈夫そうであれば、徐々に徐々に出品数を増やしていく…という方法が安全です。

 

無在庫転売は出品数勝負な部分もあるので、どんどん出品していきたいという気持ちは分かりますが、アカウントが停止しないためにも少しずつ出品するように心がけましょう。

 

 

出品禁止商品に気を付ける

Amazonには出品禁止商品というものがあり、出品自体が禁止されているものを出品するとアカウント停止もしくは凍結の可能性があります。

出品禁止商品に関してはAmazonの規約にしっかりと書いてありますので、必ず出品前に確認しておきましょう。

Amazon公式「出品禁止商品について」

 

また、出品禁止商品以外にも制限対象商品があるので、Amazon輸入無在庫転売を始める前に合わせて確認しておくと良いでしょう。

 

関連:Amazonで出品できない!?【仕入れの前に確認したい出品できない商品】

 

法律に気を付ける

Amazon輸入無在庫転売で扱う商品の中には、法律が関わってくるものも沢山あります。

例えば以下の5つの法律は、アカウント停止や凍結に直結する可能性があるので注意が必要です。

  • 商標権
  • 知的財産権
  • 薬事法
  • ポリシー違反
  • 特定商取引法

 

違反している場合はAmazonから連絡が来る事が多いですが、いきなりアカウントが停止されたり凍結する可能性もあるので、しっかりと知識をつけておきましょう。

 

アカウントを健全に保つ

Amazonの出品者アカウントは常に健全に保っておく必要があります

アカウントの健全性については、セラーセントラルの「パフォーマンス⇒アカウントの健全性」から確認できます。

 

アカウントの健全性に大きく関わる項目は以下の4つです。

  • 注文不良率
  • 低い評価
  • Amazonマーケットプレイス保証
  • チャージバック

これらに関しては悪い評価を受けないように、特に気をつけなければなりません。

 

また、その他にも

  • 注文キャンセル率
  • 出荷遅延率
  • 商品規約の遵守
  • 購入者からのメールに返信する早さ

などがアカウントパフォーマンスに関わってきます。

 

アカウントのサスペンドを防ぐためだけではなくカートボックス獲得率にも関わってくるので、Amazon輸入無在庫転売で稼ぐために日頃から意識しておきたいところです。

 

公共のWiFiを利用しない

Amazonの出品者アカウントは、IPアドレスが一緒だと紐づけされてしまいます。

なので、公共のWiFiを利用しセラーセントラルに入ったとして、もし他の出品者もそのWiFiを利用していた場合に、2つのアカウントが紐づき凍結してしまう可能性があるのです。

 

Amazonでは同じ人物が複数のアカウントを持つことを禁止していますから、公共のWiFiや他の人のWiFiを借りてセラーセントラㇽに入るのは絶対にやめましょう。

例え一瞬繋げただけでもアカウントは紐づきますから、くれぐれも注意したいですね。

 

 

最後に

Amazon輸入無在庫転売でアカウント停止や凍結を防ぐ、安全に稼ぐために気を付けたい事について解説しました。

初心者の方はまずアカウントを健全に保つことが最優先ですから、焦らずコツコツと出品する事を心がけましょう。

 

安定したアカウントを持っている方でも、当然アカウントが停止したり凍結するという事はよくあるので、日頃からアカウントのサスペンドについて意識し、安全に稼いでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)