Amazonで購入する時は「悪質な転売屋」に注意!【見分け方と対策方法】

Amazonに出品するのは
とても簡単です。

ですので沢山の
転売屋がAmazonで
出品しています。

中でも「悪質な転売屋」は
商品を大量に買い占め
それを定価よりもとても高い
値段で販売しています。

Amazon輸入を
行なっている身としても
購入者の方が被害に
合われてしまうのは悲しいです…。

そんな購入者の方が
悪質な転売屋の被害に
合わない為にも!!!!!

今回は商品購入時の
悪質な転売屋の見分け方、
および対策法を伝授します。

Amazonで商品を
購入する際に参考にして下さい(> <)

関連:Amazonで転売は違法?犯罪になるの?【不安要素を徹底追求します!】

Amazonで商品を購入する時に転売かを見分けるには

購入したい商品の
「出品者」に着目しましょう。

出品者の一覧を見てみると
下の画像の場合一番上は
amazon.co.jp」となっています。

これがAmazonが
販売している商品の目印です。

出品者が
「amaozn.co.jp」以外の
出品者は転売しているショップ
ということになります。

厳密にいうとAmazonも
商品をどこかから仕入れて
販売しているので「転売」と
いう事になりますが…

今回はAmazonでの
悪質な転売屋について
考えるのでAmazon以外の
出品者を対象とします。

上記の画像の場合
Amazonよりも
転売しているショップの方が
高い値段になっていますが

これは
Amazonより安く仕入れて
販売するのは難しい為です。

基本的には
Amazonに他のショップが
勝つ事は出来ないので、

Amazonの販売価格より
あまりにも安い商品
粗悪品や不良品、偽物である
可能性も考えられます。

悪質な転売屋の被害にあわない為の対策方法

Amazonで悪質な転売屋から
購入するのを防ぐための
対策方法は以下になります。

  1. Amazonの転売屋対策で判断する
  2. 出品者評価を確認する

Amazonの転売屋対策で判断する

Amaozonでは
悪質な転売屋対策として
参考価格より高額な商品に
危険マークがつくようになりました。

危険マークをクリックすると
以下の様に表示されます。

この様に危険マークが
ついている商品は
悪質な転売である可能性があります。

購入したい商品に
危険マークがついている場合は
相場を調べる様にしましょう。

出品者評価を確認する

販売を行なっている
出品者の評価を見て判断します。

評価が低い出品者や、
評価が少ない出品者、
まだ評価のない出品者の場合は
十分注意しましょう。

また、中古の商品を
購入する場合は、

そのショップに
古物商許可証の記載が
あるか確認しましょう。

商用目的で販売している場合、
古物商許可証の免許が
必要になっている為です。

最後に

Amazonでも
悪質な転売屋の危険がある場合は
警告をしてくれますが、

実際にAmazonで
購入する際の判断は
購入者になってしまいます。

ですので最終的には自身で
悪質な転売屋で無いかを
見分けなければなりません。

少しでも怪しいなと思ったら
ネットで状況を調べたりして
対策をしましょう!!

自身で対策をする事で
Amazonで悪質な転売屋からの
購入を防ぐ事が出来るはずです^^

関連:Amazonで転売は違法?犯罪になるの?【不安要素を徹底追求します!】

 

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)