Amazonで詐欺出品者を見分けるには【もし詐欺にあった場合はどうしたらいい?】

Amazonでは
販売者ごとに値段や
配送スピードが違いますが

特に
なかなか発送されない場合
配達予定日を過ぎても
商品が届かない場合には
不安になりますよね!

もし詐欺出品者であった場合には
お金だけ支払わせて
商品が届かなかったり
商品が偽物だったり…

という自体が考えられます。

このような詐欺に合わない為には
購入前に注意が必要ですね!

こちらでは
Amazonの詐欺出品者の見分け方
もし詐欺にあってしまった場合
対処法をご紹介します^^

Amazonで購入する時は「悪質な転売屋」に注意!【見分け方と対策方法】

2018.04.27

Amazonの詐欺出品者の特徴【購入前に見分けよう】

Amazonの詐欺出品者には
必ず特徴があります!

まずは詐欺出品者の
特徴をしっかり把握して
購入前に見分けられるようにしましょう。

  1. 商品価格が異常に安い
  2. 出品者評価が悪い
  3. 出品者の販売情報が正しくない

商品価格が異常に安い

商品価格が
他の出品者に比べてあまりにも安い、
または定価よりも異常に安い、

といった場合には
詐欺の可能性があります。

商品が届いたとしても
粗悪品であったり
偽物である可能性があります。

安すぎる商品には
注意が必要ですね。

出品者評価が悪い

購入する前に
必ず出品者の評価を
見るようにしましょう!

出品者評価が一番、
Amazonで詐欺出品者を
見分けられるポイントです。

評価のコメントに
商品が届かなかった」や
返金に応じてくれなかった
などが書いてある場合には
詐欺の可能性が非常に高いです。

評価の低い出品者や
新規出品者にはくれぐれも
気をつけましょう。

出品者の販売者情報が正しくない

出品者の販売者情報で
正しくない住所
(架空であったり別の建物の住所になっている)

を使用している
出品者や電話が繋がらない
出品者は危険です。

怪しいな。
と感じたら購入する前に
住所を調べたり電話をかけてみましょう!

Amazonで実際に起きている詐欺の手口と対処法

実際にはどのようにして
Amazonで詐欺が
起きているでしょうか。

その手口を解説します!

  1. 代金を払ったのに商品を発送しない
  2. 返金に応じない
  3. 個人情報を収集する
  4. フィッシング詐欺

代金を払ったのに商品を発送しない

商品の代金を払ったのに
商品が発送されずに
お金だけ盗られるパターンです。

発送予定日を過ぎても
発送がされず、
いつまでも商品が届きません。

発送通知だけ送り
本当は発送していない、
なんていう事もあります。

商品が予定日を過ぎても
発送されていなかったり
届いていない場合には
出品者にお問い合わせしましょう。

もしかすると
何かトラブルが起きて
配達が遅れている可能性もあります。

出品者が言い訳をしてきたり
連絡がない場合には
詐欺出品者でしょう。

その場合は
Amazonマーケットプレイス保証
を使えば商品代金は返金されます!

この制度を利用せずに
商品が届かないまま放置していると

返金されずに
お金だけが盗られてしまうので
注意しましょう。

返金に応じない

商品説明と違うものが
届いた場合や壊れていた場合に
返金や交換をお願いすると思います。

この時に
詐欺出品者であった場合には
返品をキャンセルされたり
メッセージを送っても
返答がなく、返金や交換に応じません。

また、返品をさせて
返金だけしない、
というパターンもあるようです。

このような場合、
出品者から「返金をしましたよ」と
連絡が来るものの実際には
返金がされていません。

返金がされた場合には
必ずAmazonからメールが来ます。

返金のメールが
出品者からしか来ていない場合は
商品代金の返金がされていませんので

Amazonマーケットプレイス保証
を利用して返金してもらいましょう。

個人情報を収集する

個人情報を収集する目的で
安い商品を購入させる
詐欺出品者がいます。

このような場合は厄介で、
購入前に販売価格や出品者の
評価をみて判断するしかありません。

もし個人情報が
収集された場合には
Amaozonの詐欺用出品アカウント
として悪用される可能性もあります。

注文を途中でキャンセルしても
すでに情報は流れているので
購入する前に注意するしかありません。

フィッシング詐欺

近年多発している
メールに記載されたURLを
クリックさせて情報を
抜き取ろうとする詐欺です。

Amazonのフリをして
メールを送り、
URLをクリックさせて
ログイン情報を抜き取ろうとします。

見た目がAmazonなので
そのままURLからサイトに飛んで
ログイン情報を入力して
ログインしようとします。

しかしその時に実際には
入力した情報を抜き取られている
場合があるのです。

送られてきたリンクのサイトは
見た目では詐欺か
判断するのは難しいですが

ウイルス感知ソフトを
パソコンに導入しておけば
警告が出るでしょう。

またAmazonからのメールであれば
Amaozonサイトの「メッセージ
からも同じ内容が
確認できるはずです。

メッセージにない場合は
詐欺の可能性が高いです。

全てのメールに言える事ですが
むやみにメールのURLを
クリックしないように、
注意しましょう。

Amaozonで詐欺にあった場合はどうしたらいい?まとめ

もしAmazonで
詐欺出品者から商品を
購入してしまったら、
まずはAmazonに連絡しましょう!

これが一番手っ取り早いです。

出品者から返信がない場合も
出品者との間にトラブルが
起こった場合も…

全てAmazonが
解決してくれます!!

返品をキャンセルされたり
商品が届かない場合には
Amazonマーケットプレイス保証
を使えば、必ず返金されるはずです。

とはいえ、やはり
詐欺出品者から買うのは
情報が抜き取られる
可能性があるので危険です。

Amazonで購入する前に
商品価格や出品者の情報をみて
詐欺出品者を見分けるように
してくださいね^^

Amazonで購入する時は「悪質な転売屋」に注意!【見分け方と対策方法】

2018.04.27

 

 

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)