アマゾンの「越境EC」とは【メリットも紹介します】

越境ECとは
国境を超えてインターネットで
販売を行う事です。

Amazonでは
日本国内に住んでいる方でも
海外Amazonで販売する事が出来ます。

一般に越境ECを行おうとすると
難易度が非常に高いです。

しかしアマゾンの越境ECは
非常に取り組みやすい仕組み
になっていますので
簡単に海外展開ができると言えます。

アマゾンの越境ECは
メリットもたくさんありますので
紹介していきます^^

早速アマゾンの越境ECの
詳細をみていきましょう!

 

アマゾンの越境ECは取り組みやすい

Amazonマーケットプレイスは
世界の11カ国に展開されています。

日本だけでなく
世界的にも様々な国の方が
アマゾンで商品を購入しています。

市場規模が大きいので
海外Amazonでの販売する事で
世界中から商品を
購入してもらう事が出来ます。

Amazonでは
海外販売をしやすい様に
環境設備が整えられています。

既に米国Amazonでは
セラーサポートとのやり取りや
管理画面の日本語対応が始まっています。

海外のAmazonでも
日本のAmazonでも
同じ販売の仕組みになっているので
非常に取り組みやすいのです。

アマゾンで越境ECを始めるメリット

Amazonでの海外販売には
商品を世界で販売出来るだけでなく
メリットがたくさんあります。

  1. 圧倒的な集客力がある
  2. 低コストで始められる
  3. 迅速な発送が可能
  4. 決済のシステムが安心

アマゾンの圧倒的な集客力

1から越境ECを始めた場合、
信頼なども含め集客はとても大変です。

しかし世界的に有名で
利用者の多いアマゾンは
その圧倒的な地名度により
商品がとても売れやすいです。

始めたばかりの方も
アマゾンの集客力を利用すれば
商品は簡単に売れます。

低コストで始められる

越境ECを始めるには
現地法人の設立などの
初期投資がかかってきます。

しかしアマゾンの
越境ECでは初期投資は不要です。

なので日本にいながら
すぐに海外での販売を開始できます。

迅速な配送が可能

本来時間のかかる配送も
海外AmazonのFBAを
利用する事で迅速に配送できます。

世界各地に109ヶ所ある
フルフィルメントセンターを
利用してスピーディーな配送が可能です。

決済のシステムが安心

Amazonが購入者から
代金を回収したら銀行口座に
振り込まれるという仕組みです。

日本のAmazonの
振込システムと同じになっており
2週間の短い周期で振込が行われます。

アマゾンを通しているので
安心ですよね^^

最後に

現代は簡単にネットで
買い物が出来るようになり
オンラインショップの
利用者は世界的に増えています。

その中でもアマゾンを
利用する方は世界的に
非常に多いですので

海外アマゾンで販売を
行えば簡単に商品を広められます。

アマゾンの越境ECは
メリットが沢山あり、
非常に取り組みやすいので
オススメですよ♪

是非Amazonで
海外展開に挑戦しましょう!

関連:イギリスAmazonでの商品の買い方

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)