Amazonは個人でも販売できる?【出品方法を紹介します】

普段Amazonを
利用している方は特に
Amazonって業者が販売をしているんでしょ?
会社じゃないと出品出来ないんじゃ…
と思っているかもしれません!

実際に周りの友達も
私がAmazonで出品している
と言うと、

「え!Amazonで販売なんてできるの!?」
と驚かれることが多いです。笑

業者や会社ではない
個人ではAmazonに
出品出来ない、難しい
というイメージのようですが…

Amazonでの販売は
業者でも会社でなくても
個人で出品が可能なんです^^

なので、
家の不用品を売りたい!

という方も、
ビジネスとして販売をしたい!
という方も

Amazonで
出品していきましょう!

2018年版!Amazonの販売手数料はいくら??【 FBA手数料も詳しく説明します】

2018.04.11

Amazonに個人で出品する方法

Amazonでは
個人で出品ができるため
ビジネスとして販売したい方も
法人化の必要がありません。

そのため、
Amazon輸入やAmazonせどり
などのAmazonビジネスが
非常に始めやすいんです♪

ここからは、
Amazonに個人で出品する
方法を具体的に紹介していきます。

  1. プランを選ぶ
  2. 個人で出品者登録をする
  3. 商品を出品する

プランを選ぶ

Amazonで出品するには
出品者登録が必要です。

まずは
大口出品小口出品
選ぶ必要があります。

大口出品は月額登録料(4900円+税)
と販売手数料がかかりますが
内容が充実しており、
商品が売れやすい仕組みになっています。

小口出品の場合は
商品が一個売れるごとに
100円の成約料がかかります。
大口出品に比べて利用できる機能が
限られています。

Amazonでビジネスとして
販売していく方は大口出品、
家の不用品を売りたいだけであれば
小口出品で十分です◎

大口出品か小口出品か
迷った方は、
Amazonの大口出品と小口出品の違いって?【徹底比較します!】
の記事を参考にして下さい^^

個人で出品者登録をする

出品者登録画面を開いたら
以下のステップで
出品者登録をしていきます。

  1. 出品規約
  2. 出品者の情報
  3. 支払い情報

出品規約

居住国と正式名称を入力し、
規約に同意します。

この時、
正式名称/販売業者名」
個人なので自分の名前でOKです!

 

出品者の情報

店舗名や住所を
入力していきます。

店舗名とは
Amazonで表示される
ストア名になるので
しっかり考えましょう^^
(後で変更する事も出来ます)

住所には自宅の住所を
入力します。
存在しない住所や住んでいない
住所などはNGです。

自社ショッピングサイトの欄は
任意なので未記入でも大丈夫です。

支払い情報

販売手数料を払う
クレジットカードを入力します。

銀行口座には
売上金を受け取る口座を
入力しましょう!

商品を出品する

出品者登録が済むと
Amazonで商品を
出品できるようになります!

Amazonへの出品は
とっても簡単です^^

家にある不用品も、
これから販売したい商品も
あっとう間に出品出来ちゃいます!

出品方法は
Amazonに商品を出品する方法【画像付きで分かりやすく説明します】
の記事を参考にして下さい♪

【まとめ】Amazonに個人で出品するには…

Amazonに個人で
出品するには
携帯電話とクレジットカード、
銀行口座があればOKです♪

この3つさえあれば
会社でなくても、
業者でなくても
誰でも出品可能です。

また、Amazonでは
オリジナル商品や
まだAmazonにない商品も
販売する事が出来ます。

Amazonでの販売は
幅がとても広く、
商品も売れやすいので
個人で始めやすい所もポイントです^^

Amazonへ出品する際の
手数料については
Amazonの販売手数料はいくら??【 FBA手数料も詳しく説明します】
で詳しく説明していますので

販売手数料も
しっかり把握しておきましょう!

2018年版!Amazonの販売手数料はいくら??【 FBA手数料も詳しく説明します】

2018.04.11

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)