美容室代を節約する6つの方法【浮いたお金でメルカリ♪】

みなさんは、
どのくらいの頻度で美容室に
行ってますか?

時と場合、
人にもよるでしょうが
度々美容室に行くと
正直費用がバカになりませんよね…

そこで今回は、
少しでも美容室代を節約できる6つの方法を
ご紹介します。

  1. カットモデルになる
  2. ロング料金が設定されていない美容室を選ぶ
  3. ポイントを利用する
  4. アンケートに答える
  5. 定期的に美容室に行かずに済むヘアスタイルにする
  6. 覆面調査のアルバイトに応募してみる

 

カットモデルになる

 

よく、街中でも
カットモデルをお願いするために
声をかけているスカウトマンがいますね。

その人について行って、
カットモデルとして
ヘアカットしてもらうと良いでしょう。

例えば都内だと、
いわゆるメジャーな場所には
カットモデルのスカウトマンが
よく居るようですが

なかなか出会わない!
という方には、朗報がありますよ。

実は、
カットモデルを探している美容師さんと、
カットモデルになりたいという一般の人を
マッチングしてくれるサイトやアプリがあるんです。

ちなみに、
カットモデルサイトには「CUTTALOCA」というものや
「minimo」というアプリ等があるようです。

これらは希望の日時をメッセージ等でやりとりして決め
その日時にその美容室に行く、というもの。

とても簡単ですよね。

しかし、
カットモデルの人を担当する美容師さんは
見習い中であったり、
カットに失敗してしまったりする場合もあるのだとか…

また、
担当の美容師さんがやりたいヘアスタイルを
お願いされることもあるようですので
その辺を妥協できる人に限られそうです。

 

ロング料金が設定されていない美容室を選ぶ

 

髪の長い人は、
ロング料金を取られる場合もあります。

ミディアムなのかロングとなるのか、
自身の髪の長さが曖昧な人は
特に注意が必要ですね。

ここは前もって調べておくか
問い合わせてから行くと良いでしょう。

ポイントを利用する

 

例えば、
ホットペッパービューティーなどのように
そのサイトに掲載されている美容室を利用するだけで
ポイントが貯まる所に行くのがオススメです。

行くたびに貯まるので、
貯まったポイントで
翌回の美容室利用時は安くできますよね。

アンケートに答える

 

お試しサイトの「トラコレ」というもので
美容室代を安くできるようです。

お試し価格で利用することができる代わりに
アンケートに答える必要がありますが
半額で施術を受けることも可能なようです。

また、アンケートに答えることで、
ポイントをプレゼントしてくれる美容室もあるようですね。

そのような制度を利用するのも良いでしょう。

定期的に美容室に行かずに済むヘアスタイルにする

◎黒髪で過ごす

黒髪なら、カラーをする必要がありませんから
カラー代がかかりませんね。

それまで明るい髪色にしていた人は少し勇気が
必要かも知れませんが…
なかなか好評だったりしますよ。

また、カラーをする回数が減れば、髪の
ダメージも軽減できますよね。

◎ミディアムやセミロングくらいの長さにする

ミディアム〜セミロングあたりの長さが最も
美容院に行かずに済む長さだと言われていますね。

 

覆面調査のアルバイトに応募してみる

 

いわゆる、
ミステリーショッパーと呼ばれるお仕事ですね。

美容室での施術以外にも、
覆面調査の募集をしている
お仕事はたくさんありますが、
美容室の場合はとにかく普段通りに
施術を受けて変えればOKのようです。

ただ、しっかりと調査をする必要はありますが
それだけでお店の利用率の
50パーセント〜200パーセントがキャッシュバックされるのだそう。

これはなかなかお得ですね。

是非試してみると良いでしょう。

最後に

綺麗な女性

今回の美容室代を節約する6つ方法は
私の友達から教えてもらいました(^^)

他にもあるかもしれません!

 

メルカリでいろんな商品を出品していくためにも
節約をして、
仕入資金を少しでも増やしていきたいです♪

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA