メルカリをビジネスで活用したいと考えているあなたへ

メルカリビジネスの特徴

 

メルカリビジネスとは
メルカリを使って
商品を販売することをビジネスにしたものです。

一般の方なら
「商品が売れてお金になればいい」
という感覚だと思いますが
メルカリビジネスでは
利益を出すことが重要
です。

 

つまり、
仕入れから販売をして利益もしっかり出す
物販ビジネスの舞台として
メルカリを使っていくものなんです。

 

ビジネスにしてもいいのか

メルカリと言えば
個人間の取引をするフリマアプリですよね。

ビジネスに使っても
いいものなのでしょうか?

ズバリ答えると
「メルカリを使ったビジネスはOK」です。

販売者はメルカリに手数料を支払っていますから
むしろどんどんビジネスをして欲しいぐらいでしょうね。

 

ビジネスとして儲けは出るのか

物販ビジネス04

メルカリビジネスでは
利益を出すことが重要だと言いました。

でも、メルカリで販売をして
それほど儲けは出るのでしょうか?

しかも、
メルカリは手数料10%と比較的高い手数料体系で
「どうせやるならヤフオクやアマゾンの方がいい」
という人もいました。

 

実際にメルカリビジネスをしてみると
メルカリでは高値で商品が売れやすいことが
判明しています。

ヤフオクはオークファンのように
価格比較サイトが充実しているので
お客さんに相場がバレやすく
高値だと売れにくかったりします。

メルカリはそういった相場チェッカーがない状態なので
「衝動買い」が多く
「とりあえず何か買いたい」という利用者も多く
手数料の高さを補うだけの
高い購買意欲がそこにあります。

 

自分にもできるか心配

 

「自分にもメルカリビジネスはできるのか」
ここまで読んで
自分には無理だと思った方も多いのでは?

でも、メルカリでの販売は
実際に誰にでもできています
よね。

商品を発送するところで
最初は戸惑うかもしれませんが
慣れれば流れ作業のようにできるようになります。

なのでみなさんにも
簡単にできるビジネス
なんですよ。

 

仕入れはどうやっているの

メルカリビジネスをするなら
販売数を増やさないといけませんよね。

つまり、
それだけ多くの商品の仕入れが必要です。

「仕入れなんてしたことないよ」
という方がほとんどでしょう。

でも、最近では
通販感覚で仕入れができるサービスもあり
中国から個人輸入をすれば
相当安い単価で仕入れもできます。

中国仕入れなら、安いものでは
定価の10分の1も当たり前です。

 

メルカリビジネスは誰にでもできる

 

メルカリが誰にでも使えるフリマアプリなのと同じで
メルカリビジネスは
誰にでも始められるビジネス
です。

「メルカリで出品したことすらない」という方は
まずは実際に出品してみて
流れを体験してみてください。

ビジネスと言ってもやっていることは
不要品の処分とほとんど同じなので
想像以上に簡単にできることがポイントです。

この誰にでも簡単にできてしまうことが
メルカリビジネスが密かに人気になっている秘密でもあります。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA