メルカリをパソコン使えれば楽だなぁー。って方に【パソコンで出品する方法】

 

物販ビジネスとして
メルカリを使う時には
大量の商品を取り扱います。

そこで面倒になってくるのが
スマホ必須のメルカリの出品手続き。

パソコンのように素早い作業もできない
スマホで出品作業をするのは大変
です。

メルカリでは再出品をして
定期的に新規出品もしないとですから
「パソコンでできたら楽なのに」
と誰だって思っちゃいますよね。

そこで今回は
メルカリをパソコンから出品する方法
についてまとめてみました。

 

ブルースタックス

BlueStacks_Logo

パソコンから出品する公式手段はありません。

メルカリはスマホからのみ
出品させるといった方針なんでしょう。

パソコンでも商品検索はできますが
購入と出品は一切できないようにしてあります。

そこで使うことになるのが
「ブルースタックス」という
仮想androidのソフトです。

パソコンの中にスマホを構築して
パソコンでアプリを操作できるようにする
ことができます。

また、ブルースタックスなら
正規のメルカリアプリを通して出品するので
確実ですし安全に使えます。

 

ブルースタックスを使うメリット

ブルースタックス以外にも
androidの仮想化ソフトはあります。

ですが、その中でもブルースタックスは
インストールするだけで使えるお手軽感
これが使いやすくていいところです。

スマホでは少し面倒な文字入力も
パソコンのキーボードで打てるので
商品説明文を書くのも楽になります。

 

ブルースタックスを使うデメリット

はてな

仮想化でパソコンから出品することは
確かにできるのですが
実際使ってみると不満点もあります。

まず、動作が重いことです。

高性能なパソコンならいいかもしれませんが
普通ぐらいのパソコンだと
ブルースタックスは動作が重くなります。

最近のスマホは
パソコン並に高性能ですからね。

それを再現しようと思ったら
処理の負荷も相当なものということです。

また、メルカリが劇的に使いやすくなるか?

劇的な変化は
あまり期待しない方がいい
ですね。

一部の操作は確かに楽になるのですが
「カメラで撮影してすぐ出品」
といった手軽さが
欠けてしまうデメリットもあります。

「もっと楽に出品したい」
という期待を持っている方が多いと思うので
それほど効果が無いことが分かると
残念に感じることになるはず。

パソコンでメルカリが動くだけでも
結構凄いことなんですが
ブルースタックスだと「期待外れ」
な感じが正直言ってありました。

 

【メルカリ】パソコンで出品

仮想化ソフトを使えば
メルカリはパソコンでも出品できます。

ですが、みなさんのパソコンの処理能力
によっても使い勝手が違うので
あまり期待せず試してみてください。

マウスとキーボードで操作できるので
慣れればパソコン出品の方が
楽になるかもしれません。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA