服の転売方法について【学生でも簡単にできちゃう時代です♪】

 

みなさんは
服の転売ビジネスをしたことはありますか?

服はみなさんが普段購入するよりも
ずっと安い価格で仕入れがされていて、
うまく服の転売をしていけば
大きな利益の期待も持てるビジネスとなっています。

 

 

服の転売とはどんなものなのか?

服の転売を始める方法について解説します。

  • 仕入先はどこ?
  • 販売する場所を決める
  • リピート買いで売上増
  • 不良在庫に注意

 

仕入先はどこ?

物販ビジネス04

服の転売では
仕入れコストを安く抑えることが肝心です。

そうでないと
転売した時の利益が小さくなりますからね。

 

安くて大量供給のできる仕入先とはどこなのでしょうか?

ひとつは日本にある卸売業者です。

ただし、それほど価格が安くはない印象です。

次に中国あるいはアメリカといった
紡績工場のある国から直接仕入れをする方法です。

仲介業者がいない分だけ
低価格での仕入れが可能です。

今であれば中国が一番低価格なのではないでしょうか?

私達が来ている洋服にも
中国製はたくさんありますよね。

そういったものを仕入れて転売するというわけです。

 

販売する場所を決める

 

服を転売するには、販売する場所選びも重要です。

楽天やアマゾンやヤフオクやメルカリといった
有名通販サービスを使うと高い広告効果が期待できます。

独自ショップもいいのですが
アクセス数がほぼゼロからスタートするということで
独自ショップだけで販売するのには無理がありそうです。

有名なところで名前を広めつつ
手数料の無い独自ショップでより大きく利益を取る

といったことができると理想的ですね。

 

リピート買いで売上増

売上アップ03

リピート買いをしてくれるお客さんが増えれば
それだけ売上を伸ばせる
ようになります。

つまり、
長く服の転売を続けることが成功に繋がります。

特に最初は上手に販売できないことも多いのですが
諦めずに経験を次に繋げていくことが重要ですね。

 

不良在庫に注意

 

全ての服を売り切れるとも限りません。

場合によっては安くしてもなかなか売れない
赤字販売を余儀なくされる不良在庫も出てきます。

「リスクが気になってしまう」という方は
仕入れの規模を小さくスタートして
「これなら全部売れる」という量でやってみるといいでしょう。

不良在庫を作らないように流行や
価格の変化に目を配る注意力が必要です。

 

服の転売を始めたい

 

服の転売でビジネスをしたいという方は
まずは自分のできそうなことから挑戦してみましょう。

いきなりショップ立ち上げは大変そうだと思えば
ヤフオクやメルカリを使った販売で
様子を見ることも
できます。

試しながら
少しずつ規模を広げることもできる
ので
みなさんそれぞれが
自分なりの方法を考えることが重要だと思います。

 

個人的には
メルカリがオススメです♪

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA