メルカリの出品を削除する方法【コツも紹介してます】

 

「よく見たら在庫が無かった」
「全然違う写真を載せてしまった」
物販をしてるとよくあることです。

他にもヤフオクではOKだけど
メルカリでは規約違反になる
ような商品もあったりします。

「早く出品を取り消さないと大変」
そんな時には出品した商品を削除しましょう。

メルカリ初心者必見の
出品者削除の方法について解説します。

 

出品した商品から削除しよう

スマホ撮影01

メルカリで商品を削除する時には
メニューにある「出品した商品」
リストから商品ページを開いて削除します。

今販売中の商品なら「出品中」タブに
取引完了した商品は「売却済み」にあります。

削除したい商品を選んだら
商品の編集ボタンを押して
その先にある「この商品を削除する」
から商品削除を実行してください。

 

商品削除するとどうなるのか

消すともう誰にも見れなくなり
自分でも確認できませんし
ブックマーク代わりにいいねをしていた
購入予定者の人からも見えなくなります。

 

出品の一時停止について

止める05

商品の編集画面で削除ボタンの他にも
「出品を一旦停止する」と書かれた
一時停止のボタンもあります。

削除と一時停止の違いは
削除だと再開する方法がなく
別商品として再出品するしかない
こと。

削除だといいねの数も
リセットされ戻せないこと。

一時停止なら元に戻せるので
「もう二度と売らない」ということでもなければ
削除より一時停止でいいと思います。

また商品ページを作り直すとなると面倒です。

 

専用にする時の注意点

専用の時には特に
「商品を一時的に削除したい」
ことが多くなりますよね。

横取りされないようにしないとですから。

専用にして販売する時には
削除でも一時停止でもなく
「値段変更」がいいかもしれません。

購入希望者さんと
コメントで連絡が取れなくなってしまうからです。

削除もそうですし一時停止でも
コメントできなくなるのでダメですね。

なので、絶対買う人がいないぐらい
高値に変更して交渉をしたり
購入の手順を伝えてみましょう。

 

削除して再出品するテクニック

時計02

実はメルカリでは
売れる商品の大半は
出品してから3日間以内
なのだそうです。

一週間以上出品したままの商品
キーワード検索でもしないと出てこないので
売れる可能性が極端に低くなります。

なので、削除と再出品を繰り返すことで
売れ行きを伸ばすテクニック
があります。

新商品として販売することで
新着商品からも購入者を集められる為
より有利に売ることができます。

 

メルカリの出品削除まとめ

 

メルカリで商品を削除する時には
「出品した商品」から編集ページに進み
一番下にある商品の削除を実行
しましょう。

メルカリ出品者として絶対に知っておくべき
基本知識ですからみなさん
覚えておいてくださいね。

同じところから商品の編集をしたり
一時停止もできますから
出品者なら何度も使うことになります。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA