メルカリで商品が売れやすくなるプロフィールの書き方【初心者の方必見です!】

最近
メルカリでビジネスを始める人が
増えてきた気がします。

メルカリで出品するのが始めての初心者の方で、
プロフィールの書き方が適当な人が多くて

「もったいないなぁ」
と感じることが多いです。

メルカリのプロフィールの書き方で
大切なことを4つまとめてみました。

  • 誠実さを伝える
  • プロフィール写真にこだわる
  • お客さんの目線で物事を考える
  • コメントしてから買うという文化

 

誠実さを伝える

自己紹介を書いていない人は問題外ですが

書いていてもほとんど効果ないだろうな、

と思うような人が多いです。

プロフィールはお客さんに

信頼を与える為に書くべきものなので

なんとなくでは書かず

しっかり意図を明確にして書きましょう。

メルカリは値段交渉をする方が多く

それを前提にして以下のことなど書いておくと

アピールにつながります。

  1. 2点目以降(複数買い)割引
  2. エリアによって(例えば同一県内)は送料割引

プロフィール写真にこだわる

心理学でハロー効果と言われるものがあります。

美人であったりかっこいい人は

容姿以外の能力も高く見えたり

信頼性が高く見える効果です。

本人である義務はないので

フリー素材などを使いましょう。

もちろん写りに自信があれば自撮りでもよし笑

設定していなかったり

背景のようなイラストにしている方などはもったいないです。

お客さんの目線で物事を考える

自分が気にしないところでも相手は

気にしているもの、というのは

世の中に数多くあります。

例えば喫煙・ペットの有無。

梱包の仕方や配送までの日数などについても詳しく書きましょう。

しっかり書いていない人がほとんどなので

これだけでもこの出品者は

信頼できそうだな、と思ってもらえます。

コメントしてから買うという文化

メルカリではメッセージのやりとりが

頻繁におきます。

極端な話

誰かが交渉中に

購入してしまうことも出来ます。

そのためメッセージを返すのが

遅くなるな、と予期できるのであれば

事前にプロフィール欄などに書いておいたほうが

親切です。

お客さんがあなたの商品に興味があって

でも他の商品も気になっているとします。

そのような状況の中

あなたの商品に値引き交渉して

なかなか返事がないと相手はストレスがたまってしまうでしょう。

返事を待っている間に気になっていた他の商品が

売れてしまいあなたの商品も

交渉をせず誰かが勝ったとなると

お客さんのストレスはピークに達するはずです笑

最後に

写真をもった手

長くメルカリビジネスを続けていきたいのであれば
一人一人を大切にして
リピーターになってもらえるようにしましょう。
メルカリのプロフィールの書き方には
十分に気をつけてくださいね(^^)

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA