メルカリのよくあるトラブル5選【出品前に確認を!!】

メルカリで出品をしていると
トラブルに合うことはよくあります。

ネットショップと違って相手も一般の人ですから
些細な事で口論になったりするわけです。

また、メルカリは今人気が急上昇中ですから
中には詐欺を目的とした悪い人もいます。

そんなメルカリトラブルの中で
皆さんにも知っておいてもらいたいトラブル例
5つ選んでみました。

  1. 発送が遅い
  2. 悪い評価をする人
  3. 不良品トラブル
  4. 詐欺被害
  5. 受取評価をしてくれない

発送が遅い

カレンダー (2)

メルカリでは
商品の発送が遅いことはよくあることです。

ネット通販に慣れていると
次の日に届かないだけでも不安になりますが
メルカリでは
3日ぐらい待つ気持ちでいた方がいいですね。

事務局も少し遅いぐらいでは対応してくれないので
相手がずぼらな人だと
1週間待って結局何も送られない
なんてこともあります。

悪い評価をする人

出品者としては
すぐに悪い評価をされるのは辛いですね。

少し気に入らないことがあるだけでも
評価を「悪い」にする人

少数ながら実際にいるので
事故にあったと思うしかありません。

不良品トラブル

商品説明に書いてあればいいのですが
状態が悪いことを隠して出品する人も中にはいます。

写真や説明書きと全く違う状況であれば
返金してもらえるので、
コメントで返金交渉してみましょう。

それでもダメで違いが誰の目にも明らかなら
メルカリ事務局が
返金で対処してくれることも
あります。

他に偽ブランド品も横行しているようなので
みなさんも気を付けてください。

詐欺被害

メルカリでは詐欺を防ぐために
お金の受け渡しをメルカリが仲介しています。

ですが、それをくぐり抜けて
詐欺をしてくる
例があります。

「先に受取評価をしてください」
と言われたら注意です。
受取評価をすると
「商品を受け取ったことになる」ので
商品を渡さずにお金だけを受け取る
詐欺の手口が成立してしまうからです。

メルカリ事務局から
詐欺師にお金が送金されてしまえば
もう消費者センターや
警察に相談するしかありません。

受取評価をしてくれない

自分が出品者の時には
商品が届いているはずの相手が
受取評価をしてくれないことがあります。

もしかすると、
受取評価の重要性を知らないのでしょう。

「もう届いているはず」という時には
受取評価をするように催促してみた方がいいですね。

メルカリを購入者としてだけ使う人も多いと思いますが
商品が届いたらできるだけ早く
受取評価をして欲しいですね。

 

メルカリでトラブルが起きたらどうすればいいのか

トラブルに巻き込まれた少女

みなさんにもこんなことが起きたら
まずは相手の方に一言コメントを残しておきましょう。

話し合いで解決することがほとんどですが
言い争いになってしまったり話に応じてくれない時には
メルカリの運営さんの対応を期待しましょう。

本当はこんな目に合わない方が一番いいんですけどね、
メルカリは他の販売チャネルより
トラブルが起きやすいので
ビジネスとして利用する場合は
その対応コストなどをあらかじめ予測した上で
始めるようにしましょう。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA