メルカリで売る時の手順をまとめみました!初心者の方は参考にしてみてください♪

 

みなさんはメルカリで
売ったことはありますか?

買うだけでなく
売ることも手軽なメルカリ

もっと賢く使ってみましょう。

いらないものを売ったり
買い物をするための資金源として役立つ
メルカリの売る手順を解説いたします。

 

売る手順

スマホ撮影01

メルカリで売る時には
「右下のカメラアイコン」を押して
出品手続きに進みます。

カメラが起動するので
販売する商品となるものを
撮影してみてください。

写真は真四角の大きさ
でしか撮れませんが
それで大丈夫です。

 

説明文を書く

 

売る手順としての次の作業は
「説明文を書く」ことです。

説明文と言っても写真に
一言添えるぐらいでいいでしょう。

「青のトートバッグです」
といった感じでいいですね。

もしも、キズやシミのように
中古品として目立つ部分があれば
「内側に破れがあります」
のように書いておきましょう。

 

発送方法について

宅配便01

写真と説明文が終われば
あとは選択式の設定をすれば
売る手順はもうすこしで終わります。

発送方法は日本郵便や
各配送サービス業者で色々と
選択肢がありますね。

メルカリ初心者さんなら
「らくらくメルカリ便」
を使うといいでしょう。

全国一律料金で使いやすく
洋服を送る用途であれば
送料も最安値になることが多いです。

メルカリでは「発送までの日数」
も売る手順の中で明記します。

二日間あれば十分だと思いますが
心配な方は三日間を選ぶ
といいでしょう。

注文が来たらこの日数以内に
相手に発送するようにしてください。

 

商品の状態

 

メルカリでは
中古品が売られることが多いので
商品の状態も設定します。

いくつか選択肢があるので
商品を見て、どれぐらい
状態が悪いか調べてみましょう。

状態が良い方が高値で売れますが
ウソを書くのはいけませんからね。

トラブルの元になるので
正直に書いておきましょう。

 

注文を待つ

 

売る手順を全て終えたら
あとは注文を待つだけです。

商品ページでコメントを
されることもあるので
時々チェックするようにしてください。

一週間経っても売れない場合には
需要がないのか値段が高過ぎるのか
再出品をして様子を見るのもいいでしょう。

「これなら売れる」という
ギリギリの高値を狙うのが
メルカリ出品のプロですね。

売れない時には似たような商品を探して
相場をチェックする

ヒントが見えてくると思います。

 

最後に

 

メルカリは売る手順を知っていれば
買うだけでなく売る側として
もっと楽しむことができます。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにも
なりますし覚えておいて損はありません。

みなさんもぜひ一度
メルカリ販売に挑戦してみてください。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA