扶養控除がなくなる未来は、近づいてきています。【女性の方必見!】

 

女性のみなさん
「扶養控除がなくなる」
ことは知っていましたか?

扶養控除という主婦にとっては
お得な仕組み
だったのですが
これが無くなることで
支払う税金が高くなる可能性があります。

 

扶養控除とは

TAX05

「扶養控除って何」
という方も多いですよね。

あまりみなさん
意識していないかもしれません。

扶養控除とは夫婦の内
専業主婦(主夫)として
収入が103万円以下の時には
所得税や住民税から
一定額安くなるというものです。

パートをしている主婦の方であれば
扶養控除を考えて
「働き過ぎないようにしていた」
という方も多いと聞きます。

中途半端に働き過ぎると
損をしてしまう
からです。

そんな扶養控除が
今後廃止される可能性が高まりました。

 

なぜ扶養控除がなくなるのか

 

扶養控除がなくなるのは
専業主婦の人にも働ける環境を作るという
政府の方針に沿った政策のようです。

確かに働くと損をしてしまうケースも
ありましたから
扶養控除が「働きにくさ」を生んでいた面はありましたよね。

 

扶養控除がなくなるとどうなるのか

 

これまで扶養控除の対象となっていた方の多くは
税金が高くなることになります。

これまで103万円以上の所得があって
扶養控除の対象外だった方にとっては
変化はありません。

全体で見ると
増税に近い印象がありますね。

 

主婦も稼ぐ時代になった

女子大生12

これまでは働こうと思っても
扶養控除で「働かない方がいい」
ような感じになっていました。

ですが、これからは主婦も働いて
稼ぐ時代になった
ということです。

税金が高くなったらその分の
穴埋めをしなければなりませんからね。

みなさんも主婦として家を支えながら
できるビジネスについて
考えてみるきっかけにしてみては
どうでしょうか?

 

主婦でもできるビジネス

 

なくなるとして何も変わらない
そんな家庭もあります。

扶養控除の対象外となる主婦は
これまでもいた、ということです。

どうやって主婦と両立して
103万円を超える収入を
得ていたのでしょうか?

アルバイトで103万円となると
かなり時間を費やすしていることに
なりますからね。

主婦でもできるビジネスとしては
最近では物販ビジネスが有名ですね。

ヤフオクやメルカリで
ネット販売をするビジネスのことです。

作業のほとんどが家でできるので
家事の合間にできるのも魅力でしょう。

こんなスキマ時間でできるビジネスを
みなさんも探してみる
いいきっかけだと思います。

 

最後に

 

扶養控除がなくなる可能性は高く
そうなると実質的に増税となります。

これまで働いていなかった主婦も
家計が厳しくなる前に
家事と両立できる
仕事を見つけておきたいですね。

まだ、なくなるまでに
時間は残されているので
早めの対処を目指していきましょう。

シェアしていただけると嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA